水の種類について

水と人体との関係

人の体の60%〜70%水で出来ています。
乳幼児になると、80%が水分で出来ているのです。
なので、水というのは人体にとっては無くてはならないものなのです。
人間にとって大切な水なのですが、摂取のしすぎは、逆に細胞外液の浸透圧が極端に低下し、低ナトリウム血症により、頭痛を引き起こしてしまうのです。
又、水分が不足すると、眠気・脱力感・頭痛等の脱水症状が起こりますから、対策としては、スポーツドリンクを飲むと良いです。
気を付けないといけないのは、乳幼児にスポーツドリンクを与えると、低ナトリウム血症により水中毒になる恐れがあるので、医療機関による点滴で水分補給するようにしましょう。
又、水分不足になると、血の巡りが悪くなり、血栓になりやすくなるため、循環器官に負荷を与えるので、体調を悪くしてしまいますから、健康的な生活をする為には、水分というのはとても大事となってくるのです。


水の種類

人間にとって水というのはとても大事だということが分かりましたが、では、どんな種類の水があるのか?
まず、ナチュラルウォーターで、水源から採った地下水を原水とし、ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の物理的・科学的な処理をしない水を指します。
要するに自然から採った状態のままの水をそのまま市販しているものを言います。
次にナチュラルミネラルウォーターで、地下を流れる間に、地層のミネラル分が溶けだしたもので、炭酸水と呼ばれる、天然二酸化炭素が解けだした発砲性水も含まれます。
それからよく知られているのがミネラルウォーターで、品質を確保するため、ミネラル分を調整したり、水を空気にさらすばっ気された水を言います。
ボトルドウォーターとは、上記の他に人工的処理により作られた水で、蒸留水・水道水・河川の表流水等、飲む為に加工された水のことを言います。
そして、RO水とは、フィルターによりろ過された水のことで、普通のフィルターではろ過しきれないダイオキシンも取り除くので、純水に近い水を生成可能です。
ピュアウォーターとは、純水で不要なものが含まれていない水のことを言います。
このように水には様々な種類があるのです。




掲載をご希望の水宅配サービス店様へ

水宅配の基礎知識


ウォーターサーバーの基礎知識


水の基礎知識


おすすめの水宅配・ウォーターサーバーは?


サイト運営者情報